有機梅醤 陽寿

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

機能性食品の元祖
体調を整えるあたたかい1杯を手軽に。


番茶に溶かすだけで、梅醤番茶が手軽に作れる梅醤を、国産の有機梅干しと有機しょうゆだけで作りました。

調味料や隠し味などで、料理にも幅広くお使いいただけます。



【内容量】 250g
【賞味期限】 製造日より1年
【原材料】 有機醤油(大豆、小麦)、有機梅肉
【原産国】 日本


マクロビオティックをはじめると、手当としてまず紹介されるのが梅醤(うめしょう)番茶です。

冷えなどの陰性の症状には、即効性があり一番効くといわれています。

梅醤番茶は正食手当て法の中で陽性な療法にあたるため、朝一番など食前か空腹時に飲むことをおすすめします。

お薬ではありませんが、1日1~2杯が目安です。

味加減は、飲む人がおいしく感じるように調整してください。

人の体質はそれぞれ異なりますから、幼児や子どもには大人の4~5倍に薄めるなど、それに応じて薄くしたり濃くしたりするのが大切です。

梅醤番茶の作り方は
梅干しの種を除いてたたき、少量の醤油と、しょうがのしぼり汁を混ぜ、番茶を注ぎます。
有機梅醤陽寿にはしょうがは加えられていませんが、番茶に溶かすだけですぐに梅醤番茶が召し上がれます。ひと手間かけるなら、少量のしょうがのしぼり汁を加えてください。

有機梅醤陽寿は奈良県で有機栽培された青梅を使い、十分に天日干しした梅干(梅肉)と国産有機原料(丸大豆、小麦)から天然醸造にてつくられた有機醤油を、ほどよく混ぜ合わせた梅醤です。
マクロビオティックの定番「梅醤番茶」が手軽にお楽しみいただけます。
また、調味料や隠し味としても使ってみてください。野菜の和え物やおひたし、料理の隠し味に。
有機梅醤陽寿と練り胡麻とだし汁を溶き合わせ、麺つゆに使うと格別です。


*:.。..。.。o○  お召し上がり方 *:.。..。.。o○
必ず乾燥した清潔なスプーンで、湯のみに小さじ1~2杯の「梅醤陽寿」を入れ、熱い番茶を7分目ほど注ぎ、よく混ぜてお飲みください。
・少量のしょうがを加えますとより美味しくいただけます。美味しいと感じる濃さに調整してください。
・食前や空腹時に、1日2杯を目安にお飲みください。
・小さなお子様には薄めて飲ませてあげてください。
・調味料として醤油ダレ感覚でさまざまなお料理にもお使いいただけます。


* 直射日光・高温多湿を避け、冷暗所で保存してください

  • 価格:1,944円
  • 在庫あり
  • 注文数: